週報を提出します
激動する社会情勢、進化しつづけるIT、愛憎渦巻く人間関係、そんな現代の日常を一介のサラリーマンが赤裸々につづるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘアケアにヘルシンキ・フォーミュラ
洗髪をしても、翌日には髪がべたつくことって、よくありませんか?
きちんと洗っていても、あまりすっりしないこともあります。

これは、なぜでしょうか?

それは、毛穴に詰まったガンコな皮脂は通常の石鹸やシャンプーでは落としづらいものになってしまっているからなのです。

市販のシャンプーやソープには、「乳化剤(洗浄剤)」が配合され、頭皮についている皮脂を乳化して取り除きます。

この「乳化剤」を使用してアメリカで開発されたのが、『ヘルシンキ・フォーミュラ』なのです。
フィンランドのヘルシンキ大学で、皮膚癌の研究中に、髪への作用が発見され、それがこの商品へと結びつきました。

抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』

その優れた乳化力の効果は、既にアメリカやヨーロッパで数多くの固定客を持っているという実績や、ヘルシンキ大学やフランスの70名による皮膚科医のチームなどによる臨床試験では約1ヶ月で80%の方の抜け毛が止まり、約9ヶ月では80%の方の髪に有効との報告結果の事実からも証明されています。

抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 週報を提出します all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。