週報を提出します
激動する社会情勢、進化しつづけるIT、愛憎渦巻く人間関係、そんな現代の日常を一介のサラリーマンが赤裸々につづるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報処理技術者試験
sikenkan.jpg

会場に着いたおいらはちょっとした驚きを隠せなかった。
試験官が、熟年カップルなのだ。
毎回毎回、受験しているが、ほとんどが学生っぽいバイトであった
にもかかわらず今回は、熟年カップルだ。多分、夫婦だ。
ちなみに、今日の写真は試験管です。

しかもド素人的なボケを多発してくれます。
「机の上には電卓とか、置かないでください」
試験開始時に、その、「とか」っていうアバウトな規則
の説明は初めて聞きました。
受験票回収時には、受験票(1)は受験者の机に残しておかねば
ならないものを、すべて持ち去っていく奥さん。
すべて回収した後に旦那の方が気づき、2人で手分けして(1)の
方を返して回っていました。
何と微笑ましい夫婦愛。

さらに、試験終了まであと1時間10分もあるにもかかわらず、
「あと10分で試験終了です。今から退出は禁止です」
などと言い出し、ひと悶着。
これを言い出したのは奥さんの方だが、ちょっと文句を言った
受験者の声を聞いた旦那の方が、
「ホラ、お前が、ちゃんと説明しないから。」
と奥さんを諭すシーンが見られたが、それはちょっと方向が違
います。時刻を間違ってるんです。
しかし、2人とも気づいていない熟年夫婦。

ついに旦那が動き出す。

「はい、いいですか。みなさん。試験の終了の時刻は12時です。
だけど、今さっきまでは退出できたんですけど・・・」

ここまで言ったところで、キレる受験者。

「だから!今、10時50分ですよね?」
「あと1時間10分あるんですけど?」

騒然とする会場。

おいらは、はあ、これはやってられないぜ的な感じで退場しま
したが、実は勉強してないから出たんです。

次回はがんばるので、老夫婦もがんばってほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして。。
ちょっとのぞいてみました。
足跡ペタペタ
よかったら、我が家にも来てね。。
2006/04/17 (月) 02:27:17 | URL | くりぼっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 週報を提出します all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。