週報を提出します
激動する社会情勢、進化しつづけるIT、愛憎渦巻く人間関係、そんな現代の日常を一介のサラリーマンが赤裸々につづるブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報処理技術者試験 その後
三木谷社長
(写真は三木谷社長)
 やまさんは三十一日、先日受験した情報処理試験で、19%の正解率を獲得したと発表した。採点者によっては、正解率のさらなる上昇が見込まれ、試験センターでは、敵対的受験では?との憶測を呼んでいる。

 同日未明の発表では、前回の15%からの正解率の上昇について「資本市場のルールに沿って買った問題集のおかげだ」と述べ、今後の正解率上昇の可能性については、「一切答えられない。やる気になれば勉強する。やる気があればね。」とした。

 関係者からは「やまさんのやり方は『敵対的』そのもの。数の力で威圧をかける稚拙な挑発だ」と憤る声も聞かれる。次回の試験での両社の動向が注目される。

是非ともこれで20%超えを実現したい[ ソフトウェア 開発技術者 合格教本]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 週報を提出します all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。